家族葬の注意点

家族葬では、知っておいたほうが良い注意点や特徴も多くあります。家族葬で行う場合に起こりやすいトラブルが存在しますので注意しましょう。故人の年齢や勤務先によっても起こるトラブルは異なってきますが、中でも家族が把握していない人脈や人徳のある人だとトラブルが起こりやすいです。故人と親しかった友人に連絡しないことで起こるトラブルも多くありますので、参列してほしい人には連絡をするようにしましょう。

家族や親しい人だけでできるのが魅力の家族葬ですが、故人の社会的な立場やつながりを知って、効果的にお葬式を行うことが大事です。家族葬でも故人と仲の良かった友人や知人も参列することができます。家族葬では、血縁関係等の順位で誰が誰に伝えるのが良いのかも決めておくことが大事です。

お葬式では手伝いをする人が必要となりますが、家族葬の手伝いは、自分から進んでするのではなく遺族が手伝ってほしいことがあれば手伝う、というのが理想的でしょう。身内だけで気を使わずに行いたいという遺族もいますので、遺族の気持ちを優先する必要があります。こうすることで、少しでも遺族の精神的な負担を減らすことが可能です。この点に気をつけて家族葬をすることが肝心です。